社会連帯活動

自給プロジェクト

安心安全の食べ物をできるだけ自分たちで作りたい!そんな想いから米や野菜づくりに取り組んでいます。「消費から体験」へ価値が変わっていく中で、少しでも「自給」する事でお金以外の価値や生活のあり方を考えています。FEC自給圏(フード・エネルギー・ケア)を目指し持続可能な地域づくりを創造していきます。

 

 

地域食堂プロジェクト

こどもの「6人に一人が貧困」といわれる中、地域で寄付やボランティアを募り安価または無料で健康な食事を提供する「こども食堂」が全国で取り組まれています。
私たちも地域の方と共に「みんなの食堂ごはん・ど・キッチン」を運営しています。
みんなの食堂では、子供だけでなく高齢者の孤立や地域で居場所を必要としている全ての方を対象に運営しています。地域の中に「つながり」「居場所」を創造していきます。